×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脱毛の種類を知ろう

アンダーヘアを脱毛できるのは脱毛サロンと美容皮膚科で脱毛をする事ができます。
しかし、この両者はお互いに脱毛効果が全く異なるので同じだと思って利用をすると脱毛を失敗する事になるので注意が必要。
ムダ毛を目立たなくしたい、毛量を少ないしたい、ムダ毛を完全に無くしてしまいたいという脱毛にも人それぞれで利用目的が違ってくるので、自分の目的に合致する所で脱毛をする事が脱毛を成功させる第一歩と言えます。

脱毛サロンは美容脱毛、永久脱毛したいなら美容皮膚科でしかできません

まず、脱毛=永久脱毛と連想される人が多いのですが、永久脱毛というのは立派な医療行為に該当をするので美容皮膚科でしか行う事ができないのです。
やはり、医療行為なので脱毛効果はバツグンで5回程の施術でムダ毛を完全に処理する事ができ脱毛終了となります。
美容脱毛は、医療行為に該当をしないので極端な事を言えば脱毛機の機械の使用方法を覚えれば誰にでもできる脱毛です。
効果は、ムダ毛の再生を抑える事を目的としおり、回数を重ねる事でムダ毛を細く目立たなくさせる事ができます。

基本的な脱毛の仕組みは同じなのですが、肝心なところが違うんです

美容脱毛と医療脱毛は基本的な仕組みは同じで毛根のメラニン色素だけに反応をする光、レーザーを当てる事でムダ毛処理を行います。
最大の違いは、毛根を破壊できるかできないかの違いなんです。
破壊された毛根は、当然ながらムダ毛を再生する能力する能力を失うわけなのでムダ毛を再生する事は不可能です。
しかし、美容脱毛の場合は、肌の深部にまで光が届かないので毛根を破壊するまでの力はなく毛根の活動を一時的に抑える、鈍くさせる程度の力しか持ち合わせていないのです。
回数をこなす事で毛根へのダメージは蓄積をされるのですが、破壊できるまでのダメージを求めるのは厳しいでしょう。
医療脱毛の詳しい事はこちらのサイトで詳しく解説されているので参考に。
医療脱毛の仕組み

戻る
2013 copy right ビキニラインの処理は脱毛がおすすめ